仕事のナガレ

パブリシティ・イベント

歌舞伎のように隅々まで計算しつくされた様式美。

会場選定〜装飾〜受付まで、段取り済み。とココまででは普通のイベント屋。
見出しも、写真も、記事も、サウンドバイトも想定済み。
記者、スチール、ムービー、囲み取材、ネゴも仕込み済み。
本番は、ただそれに従って粛々と進行してゆくだけ。・・・・
コレがプロのイベント屋の仕事。
フラッグシップは当たり前のようにそこまで考えます。